バイト・アルバイト・パート情報の検索なら「あいわーく」大阪の仕事の求人情報を探すことができます。
求人を掲載したい場合も低価格の広告費でOK!

06-4256-7723

履歴書の書き方

トップページ > 履歴書の書き方

履歴書はあなたの情報を伝える必須の書類。
履歴書の書き方がわからない人も基本的なルールや気を付けたいポイントをチェックしておこう。

準備するもの

・履歴書 
・証明写真 
・黒ボールペン
・印鑑(「印」のある履歴書のみ)

履歴書を選ぶ

履歴書の種類

履歴書の大きさはA4(A 3の2つ折り)とB5(B4の2つ折り)のサイズ。


一般的な履歴書のサイズはB5(B4の2つ折り)。
職務経歴書がA4なら、それにあわせてA4(A3の2つ折り)を使ってもOK!


履歴書の項目内容

JIS規格様式・一般用・アルバイト・パート用・転職用など


[学歴・職歴][免許・資格]の欄が広ければキャリアをアピールでき、
[趣味・特技][志望動機]が広ければ人柄・熱意を伝えやすい。
用途によって項目内容が違うので、自分に合った履歴書の種類を選ぼう。


履歴書の写真

履歴書の写真はあなたの印象を伝えるもの。
表情や服装に気を配ろう。
→詳しくは [ 履歴書の写真を好印象に ]


履歴書にプリクラや3ヶ月以上経過した写真を切り抜いて貼らないようにしよう。


写真がはがれてしまった時のことも考えて証明写真の裏には名前を書いておく。


履歴書を書いてみよう

まずは下書き用として1枚書いてみよう。 下書き用の履歴書でシュミレーションしてから、清書用に記入を始めれば書き間違いを少なくすることができるかも。


履歴書の基本的なポイント

1.丁寧に手書きする

履歴書は黒のボールペンか極細サインペンで書こう。消せるボールペンなどは使わないように!コピーしたものを使い回しするのもよくない。

2.間違えたら書き直す

誤字・脱字を二重線や修正液で消して使わず、新しく書き直す。記入後はクリアファイルや封筒に入れて履歴書が汚れないように注意しよう。

3.略字にせず正式名称

都道府県名や学校名、会社名も必ず省略せずに書こう。資格名も正式名称で記入。 日付は西暦ではなく、元号(昭和○年・平成○年)で統一しよう。

4.空欄・空白をつくらない

空白が目立ちすぎるのもNG。
特に[志望動機]や[趣味・特技]は空白が少なく、つめこみすぎないようにバランスも考えよう。

※ 書いた内容を後で確認するために、完成した履歴書のコピーをとっておこう。


>> 履歴書の項目ごとの書き方